【正月太りは膝痛の原因】タマゴサミンで軟骨を守ろう

年末年始は確実に体にとって負担のかかる期間です。

とくに年始の時期は食事や飲む量が増えて体重も増えやすいと言えるでしょう。

体重が増えると関節軟骨に大きな負担がかかるようになって、膝関節全体に炎症が起きやすくなります。

日頃から体質改善に気を配っている方であれば少々体重が増えるくらいで膝は痛くなりませんが、日頃から不摂生な生活を送っている人にとっては命取りになります。

体重が増えても膝が痛くならない人は軟骨が丈夫

体重が増えても膝が痛くならない人は基本的に軟骨が丈夫です。

軟骨が丈夫な人はヒアルロン酸が関節の中に満たされた状態なので、曲げ伸ばし運動をしたときに軟骨を保護してくれます。

なので、仮に正月太りで体重が増えたとしても軟骨が痛む割合が少なくなるということです。

体重が増えても膝が痛くならない人は筋肉が柔らかい

体重が増えても膝が痛くならない人は筋肉が柔らかくて血液もしっかりと循環しています。

膝の関節周りにある筋肉がないと体重が増えたぶんの重力を支えきれないので、関節に大きな負担がかかります。

筋肉があればある程度体重が増えても膝を痛めにくくなります。

もちろん幾ら筋肉があっても硬くて疲れた筋肉の場合は役に立ちません。

理想の筋肉はこんな筋肉

リラックスしてるときはつきたてのお餅のようにトロントロンに柔らかくて、力を入れたときは鋼のように硬くなるような筋肉が膝関節をプロテクターのように守ってくれます。

正月太りを解消しようと急激に運動するのは膝痛の原因になる

正月太りをすると早くに体重を落とさないとと思って、急激に体を動かして無理なダイエットをしがちです。

ですが、縄跳びやランニングなどの急激な運動は膝痛を悪化させる原因になります。

とくに体重が増えている間はできるだけ食事制限とウォーキングなどを組み合わせて徐々に体重を減らしていくことが大切です。

食事制限といっても、ご飯を食べるのをやめてはいけません。

筋肉はタンパク質が材料となって出来ていますから、大豆や肉や魚などのタンパク質を摂取するようにします。

オススメの栄養素はウナギやレバーなどの動物性たんぱく質です。

元の体重に戻ってきたら、徐々に運動の強度を上げて膝が痛くならない範囲でジョギングなどを実践していくようにしましょう。

タマゴサミンも並行活用して軟骨を守ろう

タマゴサミンも食事の延長線上で意識的に摂取していくことで、軟骨再生の効果が期待できます。

薬ではありませんので、確実に軟骨が再生するとは言えません。

ですが、タマゴサミンを開発しているファーマフーズではタマゴサミンのなかに配合されているアイハというタンパク質が軟骨を修復してくれる効果が期待できることを実験のなかで証明しています。

タマゴサミンには他のグルコサミンにはない説得力があるので、継続して飲んでいくことで思わぬ効果を実感することができるかもしれません。

ぜひ、お正月太りで悩まれている方はタマゴサミンも上手く活用していってもらえると幸いです。

口コミや評判だけでタマゴサミンの効果を特定するのは難しい?

口コミや評判だけでタマゴサミンの効果を特定することはできません。

最終的に良いか悪いかは自分自身が試してみないとわからないからです。

とくにサプリメントに関しては効果に個人差があるので余計です。

もしかしたらタマゴサミンを試しても効果を実感できない人もいるかと思います。

継続期間は短すぎて効果を実感する前に飲むのをやめてしまったりする人もいます。

なので、タマゴサミンをはじめとするサプリメントは継続することが大切です。

継続しても効果が実感できなければ無理をして飲む必要はありません。

口コミで評判になっているのはタマゴサミンの効果を実感している人が多いから

とはいえ、これだけ口コミでタマゴサミンが評判になっているわけですから効果は期待できます。

実際に知っている人からのリアルな生の口コミであれば説得力はありますが、インターネットから検索して探した情報からだと完全には信じれませんよね?

わたしもタマゴサミンを最初に試そうと思ったときはインターネットの口コミや評判はあまり信じていませんでした。

ただ、実際にタマゴサミンを飲み始めて2週間、3週間、1ヶ月と時間が経過していくにつれてタマゴサミンの効果の凄さを肌で実感しています。

今でもタマゴサミンの情報を見たくなってインターネットで確認するんですが、以前のように斜めから疑って見るようなことはなくなりました。

ご高齢の方の口コミはタマゴサミンの効果が期待できる1つの証拠

タマゴサミンの公式サイトを確認してもらえると分かるんですが、タマゴサミンを継続的に愛飲している人は圧倒的に中高年以上の方が多くいらっしゃいます。

そしてタマゴサミンの熱烈な支持者は若い人よりも確実にご高齢の方が多いのが特徴的です。

シニア層にグルコサミンやコンドロイチンなどの軟骨成分に需要があるのは、昔から変わらないですが、ことタマゴサミンに関してはとびきり高齢の方が多く愛飲しています。

ご高齢の方がタマゴサミンのことを気に入って愛飲しているということは、それだけ関節の曲げ伸ばしを促進する軟骨成分が効果的に働いてくれているということです。

とくに年齢と共に関節の軟骨が擦りへっていくと、階段が辛くなったり、長い距離を歩くと膝が痛くなったりします。

そんな軟骨のすり減りにいち早く行き届くことができるのがタマゴサミンの新成分アイハの実力です。

もちろん、今までのグルコサミンやコンドロイチンでも、継続していくことである程度の効果が期待できるかもしれません。

ただ1つだけ違うのはタマゴサミンはクッション成分そのものを生み出す力が大きくあるということです。

一般的なグルコサミンやコンドロイチンでは軟骨成分の材料を栄養素として吸収していく形になるため、そこまで大きな変化が望めませんでした。

そして何よりもクッション成分が少なくなっている高齢の方が軟骨成分を全て吸収するのは難しく、効果が現れるまでの時間も多く必要だったと思います。

一方、タマゴサミンにはアイハ成分の生みだすチカラで軟骨成分の働きを高めて相乗的に軟骨を強化していけるので速やかに無駄のない吸収が実現化しています。

こういった複合的な軟骨への働きかけが上手く働いていることで、多くのご高齢の方がタマゴサミンを飲んで効果を実感出来ているんだと思います。

タマゴサミンの効果検証ブログは信じていい情報なの?!

タマゴサミンの情報を調べているとタマゴサミン効果を検証した記事が出てきます。

タマゴサミンを実際に開封して使っている様子が写真付きで掲載されていたりします。

たしかに写真もなにもなしでタマゴサミンの紹介をしているブログ記事と比べると説得力があります。

わたしもタマゴサミンを最初に購入したときは公式サイトやAmazonからすぐに買いませんでした。

実際にタマゴサミンを継続的に飲んでいる方の生の声を数サイトほど確認してから公式サイトで買いました。

タマゴサミンの効果検証ブログでタマゴサミンを買うメリット

タマゴサミンを検証しているレビューページでタマゴサミンを買ういちばんのメリットは、イメージがつかみやすいということです。

公式サイトからの情報だけだとタマゴサミンのパッケージや粒の大きさ、臭いや味などが特定できないので不安を感じながら買い物をすることになります。

検証ブログなら検証してくれている方が公式サイトでは知れない疑問に思っていることを分かりやすく丁寧に書いてくれているのでとても便利です。

タマゴサミンのレビューブログにはお得情報がいっぱい?!

タマゴサミンのレビューブログを見ると、タマゴサミンが実際の値段よりも安くで販売されているのがわかります。

レビューブログからでしかタマゴサミンが安くで買えないときもあるのでこまめにチェックしておくと何かと便利です。

わたしも最初はAmazonからタマゴサミンを購入しようかと考えていましたが、公式サイトと比べて価格が倍以上になっていました。

Amazonは価格が高いだけでなく、賞味期限切れなどの不良品や欠陥品が届いてしまう可能性があるので充分な注意が必要です。

もちろんこれはAmazonだけに言えることではなく、楽天やヤフオク、メルカリなどの正規ルート以外からの通販サイトで購入する時は慎重になる必要があります。

タマゴサミンのレビューブログのなかで気をつけたほうが良いブログ

タマゴサミンのレビューブログのなかには正確な情報に劣る情報が記載されているものがあります。

例えば、公式サイトでの割り引かれる値段を間違って表記していたり、薬と同じようような立ち位置で即効性のあるものとして紹介されている場合は危険です。

あくまでもタマゴサミンは健康食品なので「絶対に治ります、効能がありますと謳っているブログ」はあまりオススメできません。

誇大な表現をみてしまうと、タマゴサミンが健康食品であることを忘れてしまって痛み止めと同じような効き目を期待しまいがちです。

たしかにタマゴサミンはタマゴ基地のなかで10年以上の長い年月をかけて開発された世界初のサプリメントであるのには違いありません。

臨床試験なども何度か実施して独自成分のエビデンスも他のサプリメントメーカーに比べて圧倒的な数を誇っています。

なのでタマゴサミンのなかに入っているアイハやその他の軟骨成分にたいして効果を期待するのは悪いことではありません。

ですが、誇大な表現によって思ってた以上に効果を実感できないと、効果が現れる前に途中で飲むのを辞めてしまったりといった原因にもなるので注意が必要です。

タマゴサミンの情報を確認するうえで役立つ幾つかのホームページサイト

タマゴサミンの効果検証ブログを閲覧する前に、タマゴサミンに関する正確な情報を事前にインストールしておくことは大変に有益なことだと思います。

例えば、タマゴサミンのアイハ成分に関する正確な情報はこちらのユーチューブ動画がオススメです。

わずか1分間しかないのですがアイハについての仕組みが理解できる内容になっています。

あと、タマゴサミンのアイハ成分の実績や実証試験でのデータを確認したい場合は下記のホームページサイトがオススメです。

>>ウサギ膝軟骨損傷試験及びヒト臨床試験で確認

タマゴサミンご愛飲者様おたより広場の声をピックアップ

タマゴサミンを注文すると、商品と一緒にご愛飲者様のおたより広場というのが届きます。

今回はおたより広場のなかからご愛飲者様のタマゴサミンの感想をピックアップしてご紹介します。

タマゴサミンが手放せません

数ヶ月前から関節の辛さを気にしていた主人。2ヶ月ほど飲み続けると「良くなってきたみたい!」と実感の声が。これからもタマゴサミンは手放せません♪

ご愛飲歴1年7ヶ月

チエさま(43才女性)

 

重い荷物を持っても楽!

タマゴサミンとタマコツBPを一緒に飲んだからでしょうか?重い荷物を持ってもウソみたいに楽です!素晴らしい商品ですね、感激です。

ご愛飲者歴1年5ヶ月

K.Oさま(65才男性)

 

すーっと立てるようになりました

立ったり座ったりが辛かったのですが、タマゴサミンを飲んで40日を過ぎたあたりから、すーっと立てるようになり、それがとても嬉しくてよく歩くようになりました!

ご愛飲歴1年

スーチャンさま(72才女性)

 

曲げ伸ばしがとても楽!

早く仕事に復帰するために、アイハの話を聞いて「これだ!」と思って注文しました。1ヶ月半くらいから曲げ伸ばしが楽になりました。

ご愛飲歴1年8ヶ月

札幌1丁さま(65才女性)

 

1時間の正座もへっちゃらに

ご愛飲歴2年7ヶ月

I.Mさま(76才女性)

のみはじめて1年くらいから、階段の上下もスムーズです。以前は低周波治療器を使っていましたが、今は1時間の正座もへっちゃらです。同年代の方と比べると私はとても良好です!

 

タマゴサミンのお陰さまです

ご愛飲歴1年9ヶ月

ネコママさま(46才女性)

わずかなストレスでも耐え難い不調に襲われ悩んでいました。飲み始めて3ヶ月、なんとか市民生活ができるのはタマゴサミンのお陰だと思います。

 

リハビリを忘れるほどに

ご愛飲歴2ヶ月

M A Oさま(77才女性)

ヒアルロン酸をもらって飲んでいましたがダメでした。今ではリハビリをときどき忘れてしまうほどになりました。皆様に感謝しています。こらからも良い商品を作り続けてください。

 

タマゴサミンを愛飲して結果が出ている人の特徴

愛飲者さまの声をみても分かるように皆さん効果を実感されている方は1年以上飲まれているのが分かります。

あとは骨を元気にしてくれるタマコツBPというボーンペップ成分をタマゴサミンと一緒に飲んでいるご愛飲者さまもいましたね^ – ^

奥さんが効果を実感して、旦那さまにタマゴサミンを伝えて夫婦揃って仲良く飲んでいる世帯も探せばけっこうありそうです。

やはり関節のスムーズな曲げ伸ばしを実感するには継続していくことが大切なのが分かりました。

もちろん個人個人によって効果の実感度合いにバラツキはあると思います。

なかには飲み始めて3ヶ月も経たないうちに階段の辛さがなくなったり、正座ができるようになったりする人もいます。

いずれにしても継続して飲み続けていくことで関節にとってプラスに働くので出来る限りコツコツ続けていくことが大切です。

タマゴサミンは元女子マラソンの有森裕子さんも飲んでいるって本当?!

タマゴサミンは元女子マラソン選手の有森裕子さんも飲んでいることが分かりました。

有森裕子さんと言えば、1992年に開催されたバルセロナオリンピックで銀メダルを獲得した元スーパーアスリートですね。

タマゴサミンを有森裕子さんが飲んでいることで、おそらくマラソンランナーの方もタマゴサミンの存在が気になっているかもしれませんね。

今は日体大の客員教授をされながら、日本陸上競技連盟の理事として活動されています。

他にも肩書きはたくさん持たれていまして、国連人口基金の親善大使までされているようです。

そんな誰もが知っている有森裕子さんがタマゴサミンの広告塔になっているのは説得力がありますね。

インターネットのなかではあまり大々的に取り上げられていなかったのですが、テレビCMには有森裕子さんが出演しているそうです。

タマゴサミンを有森裕子さんが本当に飲んでいるのか確認してみた

有森裕子さんがタマゴサミンのCMに出演している情報をネットの中から探してもなかなか見つかりません。

半ば諦めかけていたんですが、YouTubeに有森裕子さんのCMがアップされているのを見つけることができました。

動画のなかでは有森裕子さんがタマゴサミンの開発担当者の青笹正義さんにタマゴ基地のなかを案内してもらっています。

残念ながらこの動画のなかではタマゴサミンの現物を有森裕子さんが飲んでいるシーンは出てきません。

ですが、10年という長い年月をかけてタマゴだけを研究し続けているタマゴ基地の理念や研究員の方たちが律儀に研究しているシーンを確認することができます。

動画の中盤で有森さんが卵黄から抽出した希少な新成分のアイハパウダーを指ですくって味見している場面がありました。

アイハ成分が凝集している白のパウダーの味見をした有森さんは、とても逃がそうな顔をしていましたね。

わたしはアイハが凝縮したパウダーを舐めたことはないですが、タマゴサミンの粒を歯で噛んで食べたことがあります。

味はそこまで苦くなくてどちらかと言うとほのかにショウガの香りがして甘い味がします。

アイハパウダーは苦くてもタマゴサミンは苦くありませんから安心してください。

タマゴ基地で開発されたアイハは世界初の成分

タマゴ一筋のとてもユニークな企業がファーマーフーズなんですが、ファーマフーズの別名がタマゴ基地であることは私も初めて知りましたね。

タマゴ基地のなかには辺り一面タマゴだらけで、有森裕子さんもビックリしていましたね。

動画のなかで顕微鏡を使ってクッション成分のなかにアイハを加えて拡大していく場面があるのですが、実際に顕微鏡のなかを覗いて増えるところを見ると凄いってなりそうです。

動画で確認はできますが、イマイチなにが凄いのか伝わってきませんでした。笑

ただ、アイハはファーマフーズが開発した世界初の成分であることには変わりないので、今後も多くの人がアイハを試して快適な毎日を楽しんでいってほしいですね。

【症状別】タマゴサミンで効果が期待できる関節痛の種類

タマゴサミンは関節の曲げ伸ばしに効果的と言われてますが、どんな関節の症状に期待できるかは詳しく記載されていません。

なので、今回はタマゴサミンの効果が望める関節痛について症状ごとにご紹介します。

タマゴサミンは変形性ひざ関節症にも効果的か?

タマゴサミンは膝の軟骨がすり減って変形していく変形性ひざ関節症にも効果があると言われています。

健康な人のひざは関節の軟骨部分に衝撃を吸収するためのヒアルロン酸などのクッション成分がたっぷりと含まれています。

それが年齢や遺伝的な理由で、だんだんと衰弱していって、曲げ伸ばしに必要なヒアルロン酸が枯渇してくるんですよね。

そうなると体重が増えたり、膝周りの筋肉が減少していったときに、軟骨にストレスがかかって摩耗してすり減っていくようになります。

タマゴサミンのなかに配合されているアイハという成分には、膝の曲げ伸ばしに必要なヒアルロン酸を自発的に産出させる働きがあります。

なので、膝の中のヒアルロン酸が足りない人がタマゴサミンを継続的に摂取すると、だんだんと膝の曲げ伸ばしの動きが軽やかになってくるわけです。

そういったことを考えると変形性膝関節症で膝の曲げ伸ばしに不安がある方にとっても、タマゴサミンは効果的に働く可能性があります。

タマゴサミンを開発している株式会社ファーマフーズの研究機関「タマゴ基地」はアイハ成分でウサギの軟骨が修復する実験を成功させています。

タマゴサミンは五十肩にも効果的か?

タマゴサミンは肩が上がらなくて悩んでいる五十肩の方にも効果が望めるサプリメントです。

五十肩の正式名称は肩関節周囲炎と呼ばれています。

肩関節周囲炎は中高年の世代に多く見受けられている関節痛です。

酷くなると服を自分で着脱することも難しくなるので生活するのも一苦労します。

痛みが酷い場合は肩の関節のなかに石灰が沈着している可能性があるので整形外科を受診しましょう。

整形外科を受診してレントゲンを撮っても肩の関節に何の問題もないことがあります。

いわゆる原因不明の五十肩です。

考えられることとしては、更年期によってホルモンの働きが悪くなっていたり、心因的なストレスが関係していたりします。

ストレスによってホルモンの働きが崩れると肩関節のなかにある潤滑油がうまく分泌されなくなるので、肩が上がらないなどの症状が出てくることもあるでしょう。

そういったときはタマゴサミンの効果が望める可能性があります。

試してみないと分かりませんが、タマゴサミンを飲んで肩の上がりが良くなっている人はたくさんいるみたいです。

タマゴサミンは椎間板ヘルニアにも効果的か?

タマゴサミンには関節の動きを良くするための卵から抽出したアイハというタンパク質が豊富に含まれています。

椎間板ヘルニアは脊柱のなかにあるクッション素材の椎間板が飛び出して神経を圧迫することで腰部に強い痛みを誘発します。

タマゴサミンのアイハを継続的に摂取することは椎間板などの関節軟骨を丈夫にさせるうえでも役立ちます。

もちろんアイハを飲むことで飛び出た椎間板が元の位置に戻るかは分かりませんが、飲んで効果を実感できる可能性は充分にあるといっていいでしょう。

椎間板ヘルニアになる原因は周りの筋肉が衰えてしまったことで、椎間板に集中的に負荷がかかって起きていることが多いですね。

なので、タマゴサミンなどのサプリメントを取り入れるだけでなく、お風呂上がりなどの筋肉が温まった時に痛まない範囲でストレッチをして硬くなった筋肉を伸ばしたりするのがオススメです。

タマゴサミンのアイハとプロテオグリカンはどっちが良いの?!

タマゴサミンも試したいけどプロテオグリカンも気になっている。

そんな方はどちらも試して比較されることをオススメします。

ですが、プロテオグリカンが配合されているサプリメントって比較的高価ですよね。

そういう時はプロテオグリカンを試す前にタマゴサミンを試したら良いと思います。

タマゴサミンとプロテオグリカンを実際に試しことのある私のリアルな口コミ

まず、最初にお伝えしておきたいのがタマゴサミンやプロテオグリカンには痛み止めのような即効性はないということです。

なので、数日程度で効き目を実感したいという方はタマゴサミンやプロテオグリカンでは期待に添えないことをご理解ください。

では本題に移っていきます。

実は私はタマゴサミンとプロテオグリカンの両方を試したことがあります。

試した期間はタマゴサミンとプロテオグリカンともに3ヶ月です。

結論から話すとプロテオグリカンよりもタマゴサミンのほうが私の体に合っていました。

もともとグルコサミンやコンドロイチンを数年単位で飲んでいたんですが、思ったよりも効果を実感できずにいました。

それで、三度目の正直でプロテオグリカンのサプリメントを購入したんですね。

プロテオグリカンはグルコサミンやコンドロイチンと違って何となく朝起きた時の関節の動きが少しだけ軽くなったような感じはしていました。

ただ、自分が思っているような滑らかな関節の曲げ伸ばしは実感できなかったんですね。

それで、最後のサプリメントとして思い切ってタマゴサミンを購入することにしました。

タマゴサミンは1日に飲む量も3粒と少なく、小粒なので序盤から飲みやすかったですね。

飲み始めて大体2週間位してから、階段の下りる動作のときに膝がすごくラクになってきたので、これは継続する価値があるなと思いましたね。

もちろん今までに飲んでいたプロテオグリカンも軟骨には間違いなく良い製品だったと思います。

ただ、どうしても予算的に厳しかったので、どれか1つに絞る必要がありました。

それで、プロテオグリカンよりも大きな効果を実感できたタマゴサミンにして、3ヶ月が過ぎた今も継続して飲んでいます。

タマゴサミンのアイハとプロテオグリカンはどこがどう違うのか

タマゴサミンのアイハ成分は関節の滑らかな曲げ伸ばしに必要なクッション成分を生み出してくれる卵黄から取り出したタンパク質です。

一方でプロテオグリカンはグルコサミンの元になる吸収率の高い材料です。

要するにアイハはクッション成分そのものを作り出してくれるため、グルコサミンやコンドロイチンなどの軟骨成分を元気にさせてくれます。

プロテオグリカンも吸収率の高い軟骨成分になるのですが、あくまでも軟骨の材料なのでタマゴサミンのアイハ成分のようにクッション成分そのものを生みだす力はありません。

タマゴサミンには軟骨のクッション成分そのものを生み出してくれるアイハだけでなく、高濃度コンドロイチンやⅡ型コラーゲン、吸収率が高い天然型N―アセチルグルコサミンがバランス良く配合されています。

なので、吸収率の高い関節軟骨の材料を補給するにはプロテオグリカン、トータル的な関節の曲げ伸ばしを実感したい場合はタマゴサミンを活用するのがオススメです。

予算的に余裕がある方はプロテオグリカンもタマゴサミンも併用して利用することで相乗的な効果を実感することもできます。

わたしの場合はタマゴサミンだけを毎日3粒継続的に飲んで関節の不安を解消することができました。

人それぞれ体質的な問題があるので向き不向きがあるとは思いますので断言することは控えておきますがタマゴサミンはかなりオススメです。

タマゴサミンを継続して飲んでいくコツを教えます

タマゴサミンのことを信じて継続して飲んでいけば、必ず何らかの変化を感じることができます。

実際に私も最初はタマゴサミンを継続してコツコツ飲んでいけるか不安でした。

ですが、タマゴサミンの成分が凄いのはホームページでも確認していましたから、三日坊主で終わってたまるかと思ってましたね。

なので、今回はタマゴサミンを継続して飲むコツについてお話ししていこうと思います。

タマゴサミンを肌身離さず持ち歩く

タマゴサミンを飲み続けるコツはいくつもあります。

そのなかでもイチバン継続できる方法がタマゴサミンを肌身離さず持ち歩くことです。

外出することが多い人やサラリーマンやOLの方はカバンのなかにタマゴサミンを入れておいてください。

ランチのあとにタマゴサミンを飲むのを日課にすれば絶対に三日坊主で終わらずに済みますからね。

1日に3粒〜6粒が目安なので、ランチ終わりに3粒飲んで、余裕があったら家で3粒飲んでおくと結構早くに実感できると思います。

私の場合、家にいることが多いので、お茶碗の横にタマゴサミンを置いてます。

そうすればご飯を食べるときにタマゴサミンの飲み忘れを防げますからね。

私のようにタマゴサミンを家で飲むことが多くなりそうな方は今のうちにお茶碗の横にタマゴサミンを忍ばせておきましょう。笑

タマゴサミンで色んな実験をして楽しみながら続けていく

タマゴサミンを肌身離さず持ち歩いて、毎日飲むのが億劫だな…

そんな風に感じている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

三日坊主の人は、とにかく飽き性ですから同じことを続けられないんですよね。苦笑

そういった方でもタマゴサミンを継続して飲んでいくコツがあります。

それがタマゴサミンをいろんな時間帯に飲んで実験的にタマゴサミンの効き目を確かめる方法です。

例えば、お風呂に入る前にタマゴサミンを飲んでみたらどうなるのだろうとか色んな飲み方をします。

そうすると実験をしてるような感覚になって飽きずにタマゴサミンを継続して飲んでいけるわけです。

ちなみに私もマンネリ化してきてタマゴサミンを飲むのが嫌になってきたときは、実験をした結果をノートに書いてましたからね。笑

知り合いの栄養士さんが人間の体は体温が1度上がると免疫力が活性化すると話していたのを思い出して、お風呂に入ってるときにタマゴサミン飲んだりもしました。

実際に入浴前後にタマゴサミンを飲むと、いつも以上に汗をかいて上がった後もポカポカしていたので冷え性の人には良いかもです。

タマゴサミンを仲のいい友達と一緒に飲んで日課にする

最後にタマゴサミンを継続して飲んでいく強力なコツをご紹介します。

それが友達と一緒にタマゴサミンを飲むという方法です。

これは友達と一緒にフィットネスクラブに通うのと似ていますね。

友達と一緒にタマゴサミンを飲むことでモチベーションを下げずに継続的に飲むことが可能です。

主婦の方なんかはママ友とタマゴサミンを飲んで世間話の前後にタマゴサミンを飲んだかチェックし合うのもアリかと思います。

もちろんサラリーマンの方も同僚の方にタマゴサミンを勧めて一緒に飲んでいくのも良いですね。

タマゴサミンの情報を日々アップデートしていきます

タマゴサミンは株式会社ファーマフーズが開発した健康食品です。

タマゴサミンって聞き慣れなくて、ちょっとユニークな名前ですよね。

もちろんタマゴサミンの名前の中にはしっかりとしたコンセプトがあります。

単刀直入に言うと、タマゴサミンはタマゴ+グルコサミンをミックスさせた今までにない軟骨再生系サプリメントです。

タマゴサミンはタマゴの生み出す力に着目して開発された全く新しい次世代型サプリメントです

タマゴには生命を生み出す力がぎっしりと搭載されています。

ニワトリの卵は21日間で孵化するのはご存知でしょうか?

実はタマゴサミンはタマゴの生み出す力に着目されて作られているんです。

タマゴの生み出す力には膝や腰や股関節などの体の関節のスムーズな曲げ伸ばしに有効であることが実証試験のなかで分かってきています。

ちょっとだけ難しいハナシになるのですが、タマゴの生み出す力の正体はペプチドっていうタンパク質なんです。

タマゴサミンはニワトリのタマゴの卵黄からペプチドを取り出して作り上げられています。

ペプチドとは、いろんな種類のアミノ酸がつながってできたものです。

タマゴサミンのなかの主要成分はアイハです

タマゴサミンを作っているファーマフーズは卵黄からとりだしたペプチドのことをアイハという名前で呼んでいます。

なので、アイハといったらタマゴサミンのなかに配合されているニワトリのタマゴから抽出されたアミノ酸のことだと理解しておくと良いですよ。

今はまだそんなに聞き慣れない名前かもしれませんが、アイハは軟骨を修復してくれる凄い成分なので今後はもっと多くの人に注目されてくると思います。

タマゴサミンは徐々に知名度をあげてきています

私のブログに訪問してくださった方も、もしかしたらすでにインターネットの広告やアマゾンなどの通販サイトでタマゴサミンを見てきたかもしれませんね。

タマゴサミン情報事務局というブログを作った理由について簡単にオハナシします

わたしがタマゴサミン情報事務局という非公式ブログを開設したのにはちゃんとした理由があります。

ブログを開設したイチバン大きな理由は、タマゴサミンを愛飲して3年以上経過する私がタマゴサミンを飲んで実感できた効果について皆さんに知ってほしいと思ったからです。

もう一つはタマゴサミンに関する不正確な情報がインターネットのなかに出回り始めてきたので正確な情報をお伝えしたいという理由です。

タマゴサミンは健康食品なのに薬と同じような感覚で治る効くと薬事法に触れるような情報を平気で発信している人が目立ってきました。

ですが、そういった治る効くといった過大な表現を鵜呑みにしてはいけません。

タマゴサミンはあくまでも健康食品ですから、即効性を期待せずに毎日コツコツ飲んでいくものです。

もちろん、タマゴサミンに関して役に立つ正しい情報を配信されている方もいらっしゃいます。

ですが、正しい情報をブログ記事に残してくれている人はごくごく僅か(わずか)です。

なので、タマゴサミンを正しく活用して関節の曲げ伸ばしをスムーズにしたい方や、成分の詳しい情報を知りたい方に向けて役立つ情報を配信していこうと思います。

タマゴサミンは卵サミンではありません 笑

少し余談になりますが、タマゴサミンのことを卵サミンと勘違いして間違って検索している方が多くいるようです。

卵サミンと検索してしまうと、正しい情報が仕入れにくくなる可能性があるので、タマゴサミンのことを調べるときはカタカナにして調べるようにしてくださいね。

ひらがなで「たまごさみん」って調べてる方も目立ちますが、カタカナで調べるようにしましょう。