タマゴサミンを継続して飲んでいくコツを教えます

タマゴサミンのことを信じて継続して飲んでいけば、必ず何らかの変化を感じることができます。

実際に私も最初はタマゴサミンを継続してコツコツ飲んでいけるか不安でした。

ですが、タマゴサミンの成分が凄いのはホームページでも確認していましたから、三日坊主で終わってたまるかと思ってましたね。

なので、今回はタマゴサミンを継続して飲むコツについてお話ししていこうと思います。

タマゴサミンを肌身離さず持ち歩く

タマゴサミンを飲み続けるコツはいくつもあります。

そのなかでもイチバン継続できる方法がタマゴサミンを肌身離さず持ち歩くことです。

外出することが多い人やサラリーマンやOLの方はカバンのなかにタマゴサミンを入れておいてください。

ランチのあとにタマゴサミンを飲むのを日課にすれば絶対に三日坊主で終わらずに済みますからね。

1日に3粒〜6粒が目安なので、ランチ終わりに3粒飲んで、余裕があったら家で3粒飲んでおくと結構早くに実感できると思います。

私の場合、家にいることが多いので、お茶碗の横にタマゴサミンを置いてます。

そうすればご飯を食べるときにタマゴサミンの飲み忘れを防げますからね。

私のようにタマゴサミンを家で飲むことが多くなりそうな方は今のうちにお茶碗の横にタマゴサミンを忍ばせておきましょう。笑

タマゴサミンで色んな実験をして楽しみながら続けていく

タマゴサミンを肌身離さず持ち歩いて、毎日飲むのが億劫だな…

そんな風に感じている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

三日坊主の人は、とにかく飽き性ですから同じことを続けられないんですよね。苦笑

そういった方でもタマゴサミンを継続して飲んでいくコツがあります。

それがタマゴサミンをいろんな時間帯に飲んで実験的にタマゴサミンの効き目を確かめる方法です。

例えば、お風呂に入る前にタマゴサミンを飲んでみたらどうなるのだろうとか色んな飲み方をします。

そうすると実験をしてるような感覚になって飽きずにタマゴサミンを継続して飲んでいけるわけです。

ちなみに私もマンネリ化してきてタマゴサミンを飲むのが嫌になってきたときは、実験をした結果をノートに書いてましたからね。笑

知り合いの栄養士さんが人間の体は体温が1度上がると免疫力が活性化すると話していたのを思い出して、お風呂に入ってるときにタマゴサミン飲んだりもしました。

実際に入浴前後にタマゴサミンを飲むと、いつも以上に汗をかいて上がった後もポカポカしていたので冷え性の人には良いかもです。

タマゴサミンを仲のいい友達と一緒に飲んで日課にする

最後にタマゴサミンを継続して飲んでいく強力なコツをご紹介します。

それが友達と一緒にタマゴサミンを飲むという方法です。

これは友達と一緒にフィットネスクラブに通うのと似ていますね。

友達と一緒にタマゴサミンを飲むことでモチベーションを下げずに継続的に飲むことが可能です。

主婦の方なんかはママ友とタマゴサミンを飲んで世間話の前後にタマゴサミンを飲んだかチェックし合うのもアリかと思います。

もちろんサラリーマンの方も同僚の方にタマゴサミンを勧めて一緒に飲んでいくのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です